安くておしゃれで吸水率が素晴らしいバスタオルってないの…!?我が家はスリコ(3COINS)です

3COINS バスタオル ライフスタイル

突然ですが、皆さんはバスタオルってどこで買われますか?
特にこだわりが無い方も多いかもしれませんが、髪の長い方とっては結構質が重要ですよね。
バスタオルで質の良い物と言えば今治タオルを思い浮かべますが、高くてなかなか手が出せません…。

安くて質の良いバスタオルは無いものか…。

実はあるんです!リーズナブルでふわっふわのバスタオル

それは…3COINSのバスタオルです。

正式名称は「マイクロバスタオル」というもので、マイクロファイバー製のバスタオルです。

最近では100円均一でもマイクロファイバーのタオルが売られるようになりましたが、100円均一のものはデザインも質も安っぽいんですよね…。サイズも小さい。


比べてスリコのバスタオルは文句無しのお品です。数年間愛用し続けており、いつ無くなるか分からないので見かけたら買い込んでいます。笑

我が家の貯蔵棚にはこんなにバスタオルが…!

では、どこがおすすめのポイントか、詳しくご説明いたします。

ポイント1.給水力が抜群。

このバスタオル、新品の時から給水力がすごいんです。おろしたてのタオルって全然水を吸わなくてヤキモキしますが、このタオルはおろした瞬間から威力を発揮します。

吹き上げたところの水気がしっかり取れるので、さらさらで気持ちよく服を着ることができます。
かなりのロングヘアな私ですが、ドライヤーの時間もかなり短縮できました。

ポイント2.乾くのが早い。

バスタオルって洗濯物の中でも乾くのに時間がかかりませんか?
洋服に比べて厚みも大きさもあり、内側が乾かずバスタオルだけ残して取り込んでいることも多いのではないでしょうか。
しかし、こちらはすぐに乾きます。脱水をしっかりできる素材なので、脱水した時点で水気をほとんど感じないほどです。毎日使う物なので、洗ってもすぐに乾くというのは嬉しいですね。

ポイント3.とても軽い。

これ、軽いんですよ〜。扱いやすいので、他のバスタオルがあってもついこちらを選んでしまいます。
厚みがあってずっしりしたバスタオルは高級感がありますが、使う時も洗う時も重いため、少し扱いづらいですよね。
軽いものなら洗濯物を干す手間が軽減されますし、持ち運びにも重宝します。私がレジャーで持っていくのはいつもこのバスタオルです。しっかり絞れば軽くなるので、帰りの荷物も苦じゃありません。

ポイント4.肌触りが極上。

長期に渡って同じバスタオルを使っていると、繊維が固くなって痛いと感じませんか?

マイクロファイバーのバスタオルはふわっふわです。やわらかいので凹凸に沿ってしっかり水気を拭き取ってくれます。
実はマイクロファイバーってふわふわなのに強くこすると刺激になってしまう素材でもあるのですが、触れただけで水気を拭き取ってくれるので心配ご無用です。

ポイント5.色・デザインがおしゃれ

冒頭でお話しましたが、100円均一にも小さいとはいえマイクロファイバータオルが売られています。しかし、色もデザインも明らかに安っぽい…。この前見に行った際は明るいトーンの単色のみでした。
一方でスリコは、色がナチュラル!深みがある!しかもさりげなく可愛い刺繍が入っています。この色合いやデザインが、ナチュラル志向の私の家にぴったりなんです。
我が家では、バスタオルをインテリアの一部として見える収納にしています。落ち着いた色合いなので、ラックとマッチして住宅展示場のよう…(褒めすぎですね笑)。

洗濯機上のラックに丸めて置くとおしゃれ!
まとめ

いかがでしたでしょうか。
マイクロファイバーのしっかりしたタオルって意外とお値段するので、スリコならお手頃で良いですよね。
気になった方は是非とも買ってみてください!
時々取り扱いの無い店舗もあるので事前確認を忘れずに!

職場の方にもおすすめしたところ、とても気に入ったので一人暮らしの娘さんに送ってあげたと言っていました。

ちなみに色展開については、店員さんも把握しておられなかったため不明です。
最近お店に行くとカーキしか見かけませんが、写真に写っているように一時期ネイビーもありました。
季節によって異なるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました