【クールビズ】ユニクロのポロシャツでビジネススタイル

ポロシャツ サムネイル ビジネス

じめじめとした時期で、仕事に集中したくても汗が気になる。

職場でクールビズとしてポロシャツを着ている方も増えてきたのではないでしょうか。

更に、来年からはクールビズの期間(5~9月)の指定がなくなる
という報道もありました。

小泉環境相「クールビズ」期間設定とりやめ…21年度から、「ウォームビズ」も : 政治 : ニュース
小泉環境相は、夏場にネクタイやジャケットを着用せず軽装で過ごす「クールビズ」(5~9月)について、2021年度から実施期間を設定しない方針を表明した。今後は各自治体や企業などの判断に委ねる。 小泉氏は先月31日の記者会

ポロシャツについては多くのメーカーから出ており、

スポーツブランドのアディダスやナイキなど、筆者も多く試したのですが、

やはり、コストパフォーマンス・機能性の面から

ユニクロ(UNIQLO)が一番と感じました。

今回はビジネスで使えるユニクロのポロシャツ2種類を比較し、

使用感等をレビューしていきたいと思います。

①ドライEXポロシャツ(半袖)

・使用感

肌ざわりについてはとてもサラサラしていて、極めてスポーツウェアに近い印象です。

汗をかいても全く張り付く感じはありませんでした。

また、ほかのポロシャツと比較してもかなり薄く、風通しも◎

しわなどもあまり気になりませんので、とても使いやすいです。

・サイズ感

スポーツウェアに近い感覚ですので、1サイズ小さめ、

ジャストフィットのほうが良いかもしれません。

公式サイトのレビューには女性の仕事着として使われている例もありましたが、

レビューの中に「薄いけれど下の肌着も透けない」というものもあったため、

仕事着として着る以上はぴったりとしたものの方がいいと思われます。

・価格とカラーバリエーション

価格については、本記事の執筆時点(2020年7月4日現在)1,990円+税

スポーツウェアのセールを考えれば、ものすごく安いようには見えませんが、

機能性を考えれば個人的にはものすごくアリだと思います!

カラーバリエーションについては7色あります。

・白
・黒
・グレー
・ダークグレー
・ブルー
・ライトブルー
・ピンク

職場の規定で、白しか着てはいけないなど指定があるかもしれませんが、

無難に白か黒がお勧め、ただダークグレーも個人的には好きな色合いでした。

ちなみに、黒ですが遠目ではわからないものの、
ボーダーのグラデーションが入っています。

②ドライEXカノコポロシャツ(半袖)

・使用感

こちらについても汗の張り付きは全くないのですが、

好みの問題かもしれませんが、肌ざわりとしては、若干凹凸・ざらつきがあります。

どちらかというとゴルフウェアに近い感覚です、

シワについては、押さえつけてもほぼ気になりません。

・サイズ感

表記のサイズよりすこし大きめな感じがしますが、

シルエットを考えれば、あまりジャストサイズでなくてもよさそうです。

ワンサイズ小さい方がスリムには見えますね。

・価格とカラーバリエーション

価格については、本記事の執筆時点(2020年7月4日現在)990円+税

オンラインストアですらこの値段なので、かなりお買い得かと思います!

カラーバリエーションについては下記の通りになります。

【単色×襟・袖口にライン】
・白
・黒
・ネイビー
・赤
【単色×白】
・グレー×白
・ネイビー×白

ほかにもボーダーはあるのですが、仕事には着れないと思い割愛します。

グレー×白とネイビー×白が夏らしいのでお勧めです!

どちらがクールビズでおすすめか

それでは、上記2種類を実際に1か月以上使ってみて、

どちらがおすすめかというと、筆者としては

①ドライEXポロシャツ(半袖)の方が良いと思います。

コストパフォーマンスを優先するのであれば、②ドライEXカノコポロシャツ(半袖)

2倍の値段がするものの、機能性を考えれば決して高い買い物ではありません。

エアリズムマスク人気も根強いですが、ぜひ店頭に足を運んでみていただき、

ポロシャツに迷われた際は少しでも参考になれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました